料金紹介

根管治療(抜髄・初めて根管治療するもの)

前歯部 (1~2回) ¥52,500
小臼歯 (1~2回) ¥57,500
大臼歯 (2~3回) ¥78,750

再根管治療(以前に根管治療を受けた歯)

前歯部 (1~2回) ¥52,500
小臼歯 (1~2回) ¥78,750
大臼歯 (2~4回) ¥105,000

外科的歯内療法

前歯部 (1回) ¥78,750
小臼歯 (1回) ¥78,750
大臼歯 (1回) ¥105,000

※料金はすべて税込です。
※料金は、根の数・根の湾曲度・根の破壊された程度によって違ってきます。

大きなむし歯があっても歯を残したい方は、町田市のワイズデンタルオフィスへご相談ください。他にもいろいろな機材をそろえ、精密な治療を行なっています。

  • ページのトップに戻る

医療費控除について

1年に10万円以上の医療費を支払ったときには、医療費控除が受けられるのをご存知ですか? 家族全体(※1)で使った医療費等が年に10万円(※2)を超えた場合には、税務申告すると税金の還付が受けられます。申告をするには、医療費や薬剤費の領収証が必要となりますので、きちんと保管しておきましょう。
※1 同一生計内の家族全員の合計額が対象となります。別居していても、下宿をしている大学生の子どもなどは対象となります。
※2 年収が200万円以下の場合には、年収の5%となります。

医療費控除の対象となるもの

  • 病院・歯科医院・薬局に支払った医療費・薬剤費
  • 一般のドラッグストアで購入した風邪薬代など
  • 病院などへ通院するための電車賃など公共交通機関の料金

※美容目的の治療は対象外となります。

医療費控除額の計算のしかた

医療費控除額そのものが還付されるわけではありません。この分だけ所得から控除され、それに応じた税金分が還付されます。

医療費控除額=年間で支払った医療費などの総額-10万円(※)-生命保険会社などからの給付金

医療費控除に必要なもの

  • 所得税の確定申告用紙
  • 医療費控除の内訳書(税務署の窓口に置いてあります。国税庁のHPでも入手できます)
  • 医療費や薬剤費、ドラッグストアで購入した薬などの領収証(電車賃など領収証のないものは、「医療費控除の内訳書」に記載します)
  • 生命保険会社等から受けとった入院給付金等がある場合には、その明細書類
  • 還付金を受け取る銀行口座(申告者本人の口座)
  • サラリーマンの場合は、所得税の源泉徴収票(医療費控除の還付申告は、例年1月15日頃から管轄税務署にて受付けられます)

根管治療の内容や料金等についてのお問い合わせはこちら 042-727-6474

  • ページのトップに戻る